CONCEPTコンセプト

月光荘ファルベの取り組みは
アートのオープンキッチン化

絵の具工場はアートの一次産業、言わばアート畑のようなもの。ここで採れたての農作物(絵の具)を、併設の調理場(アトリエ)でシェフ(絵描き)が調理して、レストラン(ギャラリー)にお出しする。

そんな工場からギャラリーまでの一連の流れを体感しながら、仲間とワイワイお茶したり乾杯できるのが月光荘ファルベです。

お蕎麦屋さんで職人が、粉から蕎麦を打っている姿って説得力ありますよね。編集されたものや作為的なものより、ライブ感のある原料からの骨太なストーリーを、皆さまと一緒に紡いでいければと思っています。

農家に行って畑で土いじりするのと同じように、アート畑で文化的なインスピレーションを得て美意識を泥んこにしながら、新しい時代を謳歌するヒントやきっかけが少しでも見つかれば、そんな嬉しいことはありません。

施設名称「ファルベ」について

その昔ヨーロッパでは、貴族たちが狩猟をする際「コルノ・ダ・カッチャ」と呼ばれる角笛を吹いて、暗い森の中で仲間たちと連絡を取り合いました。クルッと回った管をもち、肩にかけて持ち運べるその角笛(ホーン)は、時を経て現在のナチュラルホルンとなりました。
おーいと呼べばおーいのこだま。月光荘のトレードマークである「友を呼ぶホルン」に込められたのも、大切な仲間への呼びかけのメッセージ。
背景となった文化への敬意を込めて、リニューアルされた月光荘埼玉工場を、ドイツ語で「色」という意味のFARBE(ファルベ)と名付けました。
工場の機能であるFactory(工場)、Atelier(アトリエ)、Residence(住まい)、Bar(酒場)、Entertainment(演芸)の頭文字を繋げると、これまた偶然にもFARBE。
まさに名は体を表す、必然性のある名称となりました。

EVENT & WORKSHOPイベント

2024.5.25 から 2024.6.25 の間には何もありません。

イベント・ワークショップへのご参加をご希望の方は、メールにてお問合せいただくか、店頭のスタッフへ直接ご質問ください。
またイベント・ワークショップを開催したい方もお気軽にお問合せください。

お問合せ

SOCIAL NETWORKSNS

ACCESSアクセス

営業時間火曜日〜土曜日 9:00~16:00
日・月 定休日
住所〒354-0043
埼玉県入間郡三芳町竹間沢324-6
電話049-259-4116
メールhello@gekkoso-farbe.com